ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
ブレーキ関係 の記事一覧
≪ PREV PAGE NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウェットのブレーキコントロール性 
2008.10.08.Wed / 22:04 
この前のグッドラック走行会でレース時は雨が降ったわけですが、
R33ブレンボキャリパーを装着して初めてのウェットでした。

そういえば、、、
ふと思いかえすと、すごくコントロールしやすかった。
タイヤ溝ないけどロックしないギリギリのコントロールが出来た。

やはりキャリパー・ローター系大きくしてパッドの効きを弱くしたため、
ローターを止める摩擦が低いから絶妙なμが発生してるのだろう。

ドライ路面ではタイヤがグリップするので分からなかったが、
ブレーキ大きくしてパッドを効かなくするメリットはこんなところに出てきました。

ブレンボにして何がイイって、

パッド厚みが増えた。9mm→13mm
面積多いのでパッドが減らなくなった。レースして0,5mmも減ってない
(↑コレ重要)
効かないパッドでいいのでローター攻撃性減った。プレーンローターで十分
↑だけかと思ったら・・・?(結構メリット多い?w)



ウェットのコントロール性も抜群です!
ジャダーひどかったけど・・・パッドのせいですね。
次はやっぱりTYPE-Rかな!?



つなみに、デメリットは・・
ローターが高い1.8倍くらい?(つっても11000円が20000円)
メーカーによってブレーキパッド代が+3000円とか
(そんなメーカーのは買わないけどねw)
ブリーダーがなめやすい。
街乗りタイヤが17しか履けない。




でも、まぁ高いお金出す価値はありますね!
ってやっと実感できましたよw

とりあえず、ブレンボ流用悩んでるかたは付けることをオヌヌメしまつ。
テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク
NEWブレーキパッド 
2008.07.31.Thu / 23:50 
ブレンボ用パッド第2弾!w

この前SUGOで使ったのは winmax ARMA SR (カーボンロースチール)ですが、
220km付近からのフルブレーキでもまったく不安がありませんでした。

が、しかし。

SUGOみたいに早めにブレーキリリースしてアクセル入れながら曲がるサーキットはいいけれど
残して曲がらなければいけないようなところは・・・効き過ぎだと思う。

なので、ハイランド用にコントロール性重視の効かない?パッドを入手。

効かないパッドってのは基本的に耐熱温度が低いのでフェードしやすいと思う
しかし、残して入るコーナーが多いハイランドはパッドの負担も大きいので
耐熱温度低いとすぐフェード・・・相反する性能です。

でもブレンボのようにキャリパーやローターを大きくすればちょうどいいです。(いいはずw

つーことで今まで使ったことのあるパッドで
今までのキャリパーで足りなかったけどフィーリングいいのを思い出したので買ってみた

いちおうカタログでは常温~800度がローター許容温度となってたけど
でも心配なのでいちおうメーカーさんにお問い合わせたけどねw
許容温度じゃなく適正温度域を知りたかったのと、摩擦係数を知りたかったので

メーカーより回答:
・摩擦係数・・・約0.37~0.42
・適正温度・・・約100℃~650度

ですって。なかなか安定してそうじゃない?
いわゆるノンアスパッドなんですが、ノーマルキャリパーだと止まらないw
でも踏めば踏むほど制動力が出るので奥でのコントロールが非常に良い。
なんなら、ペダルを床まで力いっぱい押し付けてもロックしないくらい良い。


さぁブレンボとのマッチングぅはどうだろうか・・・


前に使ったときはNA-Rより全然コントロール性良かったからなぁ~
でもだめだったら・・・シルビアブレンボ定番のエンドレスType-R買うしかないなぁw

pad.jpg
さて、ブレーキパッド選び 
2008.05.22.Thu / 22:38 
BCNR33 GT-R純正ブレンボ流用したから
今度からはやつらにブレーキで勝負挑めるぜ!!

と思ったが、やつらはみんな既にブレンボだったぜ・・・Orz
やっぱパワー上げないとだめかぁ・・・


ども!そんな気分のじんいえ。ですw


さてブレンボに初めてつけるパッドは決めました!
そしてブレーキパッドについて調べて考えた。


パッド選びの基準は?
何かを一度使っていれば、それよりも効くのがいいとか効かないほうがいいとか
初期が欲しいとかタッチが硬いほうがいいとか選びようもあるんですが、
今回はブレーキシステムを変えて初めてのパッドなので基準になるものが無い。

カタログで参考にするしかないですね。
おもに見るのは、対応温度と摩擦係数くらいかな?
あとはメーカーが言ってる文句。ラジアル用とかサーキット用とか。

対応温度は信じきるのもどうかと思う
昔800度対応とか言うパッドでもサーキット30分でも無くなったり
650度程度でもレースしても大丈夫だったり
メーカーによっても表記はまちまちみたいです。
ここまでは効かなくなるけど壊れないって温度だったり、
この温度までなら性能100%発揮するだったり。
つまり目安程度って事ですね。あまり低すぎなければまぁいいと思うけど



摩擦係数は制動力の目安になりますね
だいたい0.3~0.5くらいじゃないでしょうか?
係数が低ければ効きのマイルドなパッド
高ければガッツリ効くパッド
そして重要なのは摩擦係数の変化が少ない事。
変化量が多いと温度によってブレーキの効きが変わりやすいと思います。


いままでのキャリパーだと比較的摩擦係数の高いものが合っていました
今回はローター径が大きくなるので今までと同じじゃ効きすぎる
パッドの表面積も10%近く多くなります
ということで前のブレーキと比較すると今回ブレンボには
摩擦係数が低くて対応温度が高いものが狙いかな!



あ、あとは摩材(材質)の違いによる効きのフィーリングも重要ですね。
主にノンアス、ロースチール、セミメタル、フルメタル(シンタード)などがあるみたいです。

ノンアスベスト(主にノンスチール)は、
くい付きが少なく、μがなめらかに持続するのでペダル踏力に応じた効きが得られます
いわゆるコントロール性が良く、ローターへの攻撃性も優しいです。
耐熱性が弱いため高温になると効きやパッドの減りが激しくなるようです

ロースチール(メーカーによってはノンアス)は、
減速するにつれμが高くなりくい付き感があるようです
高速からの高Gで安心感のあるフィーリングではないでしょうか?
ノンアス系で足りないと思えばこちら。

セミメタリックは、
温度上昇にともないμが高くなり、低温時は効きがあまく高温になるほど効きが強まります。
つまり雨の日は優しく効いて、ドライはしっかり効く温度対応型?!
基本的にはμが高く安定してるのでブレーキに厳しい車両などに合うみたいです。

フルメタルは、
基本的にはμが高く、耐熱、耐磨耗が優れています。
高温になるとμが非常に安定するようです。
低温ではガチっと効きが強くローター共に磨耗が激しい、
しっかり温めてから使わないと大変なことになりますね!
温まれば磨耗はかなり抑えられるみたいです。
予選1発は辛いけどレースラップでは強いですね
耐久レース等に使われることが多いみたいです


メーカーごとパッドの区別はさまざまですが
ノンアスといっても多少のスチールも入ってると思うし
メタル系でも含有量はさまざま
これにカーボンなどを多く含ませカーボンメタルとか言ったりしてるようです。


カーボンが多く含まれているものは皮膜の形成が
ブレーキの効きを大きく左右するので取り付け後の馴らしは重要ですね
ジャダーの主な原因は皮膜形成を失敗したため。
新品パッドをサーキットで交換する人は皮膜形成がなかなか上手くいかないので注意が要ります
出来ればカーボン系パッドを使うなら自走で
やさしくしっかり皮膜形成しながらサーキットまで向かいましょう!




どうだみんな参考になっただろう!?
と、いうことで何をつけてみるかわかりましたか?w
テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:車・バイク
ついに我が愛車にも・・・キタ━(゚∀゚)━! 
2008.05.18.Sun / 21:41 
ついに念願の。 


シルビア乗り待望の。




ブレンボ





キタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!
(山本高広 風w)

K&Kさんとの壮絶な入札バトルの末?ついにゲット!!!(謎

フロントGTRブレンボでつ。(嬉


いやぁいままで何度買おうかと思いましたが、
ER34ブレーキでも使用パッド次第では十分持ったのでついそのままに。

今回何気なくヤッフおく見てたら、たまたままぁ安めなの発見。
だいたい相場的にはローター付だと80000円くらいかな。
程度悪くても60000円くらいになっちゃたりします・・・

5万円台じゃまず買えないだろうなぁと思いつつも入札。







が、
そのまま落札!


今回のお買い物は
BCNR33フロントブレンボキャリパー、もう終わりかけなローター、
ブレンボなのに残厚4mmの純正パッド。。。

駄菓子菓子。

珍しく焼けてないキャリパー&HO必要無し!
エア抜きプラグもかじりやナメ一切無し!!
結構良くない?!
パッドはどうせ買わなきゃならないので関係ないし、
ローターはまぁあとで買えばいいさ。
機能的には極上品かも??
(一つ問題もありましたが・・・あとでmixiで書きますw)


昨日届いたので
ローターとパッド買って取り付けよう。


と思ったけど、我慢できずに今日着けちゃった(テヘ

もちろん僕くらいになるとシルビアの知識は豊富なので悩まず装着ですよ(ウソ
ご相談にのって頂いた皆様ありがとうございますw

001_800_20080518203031.jpg003_800_20080518203052.jpg
いまつけてたER34用が310パイ
33ブレンボが324パイなので14mm大径化です。

実はER34キャリパーも異型ピストンじゃないでだけで結構大きいですね。
どうりで結構効く訳です(納得

002_800_20080518203041.jpg左S14ボルト、右ブレンボルト
ブレンボのボルトは同じM12ですが、ネジピッチが違うのでブレンボ用のボルトを使います
しかし、ボルト長が違うのでワッシャーかませてボルト突き出し量を調整します。
BNR34ブレンボ(金ブレ)流用の場合はナックル穴拡大の必要がありますが
BCNR33ブレンボはこれだけでつきます。

004_800_20080518203103.jpg外したER34ブレーキ
ハイランド10周レースではパッドの消耗が激しく新品パッドもこのとおり・・・

やはり走るペースからいってER34ブレーキじゃコストパフォーマンス悪いみたい
ハイランド2分切らないうちは減らなかったんだけどねぇ・・・




で、ところで悩みのブレーキパッドですが、
何を買おうか?


候補としては3つ、
シルビアブレンボ定番のType-R
ER34ブレ-キで結構良かったARMA-SR
コントロール性が良かったN1-Racing

まぁどれもER34ブレーキ時には8周レースするのは無理だったもの
大きくなったのでいままで34ブレーキで丁度良かったのは効きすぎると思われ
なのでちょっと効き足りなかったけどフィーリング良かったものが候補です


さぁどれを使おうか・・・
定番のエンドレスTYPE-Rも使いたいけど、
次はSUGOなのでARMAかN1レーシングかな



まぁとりあえず・・・
006_800_20080518203127.jpg



ホイールから覗く「brembo」のロゴがカックイイ!!

・・・早くパッドとローター買わなきゃ(汗
テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク
最近お気に入りなブレーキパッド 
2007.12.13.Thu / 22:39 
今年はウィンマックスのブレーキパッドをお気に入りでずっと使ってました。
なかでもZELOSというレース用がフィーリング好きでした。
ぼくが使っていたZELOSはフロントCF4、リヤCR4という組み合わせ。

ハイランドではちょっと効き過ぎ。もう少しゆるい方がハイランドでは合ってますね。
でもSUGOではベストマッチ!ほんとブレーキが楽になったなぁ。
約220キロからでも不安なく止まれる。

効きも10周レースラップでも一切変化無く、ER34キャリパーには丁度良いですね。
でももうチョイ奥で効かせたいかなぁ?という感想。



そして2007年最後のレースで使ったのがK’powersブレーキパッド。
川崎俊英さん開発のパッドです。

2006年に同じくK’powersのパッドを使いましたが、
その時はコントロール性重視の方を使用したので、今回は制動力重視の方。
(日産4ポッド用のType-Rには、199と131という効きの違うモデルがあります。)

199(コントロール重視の方)はハイランドにベストマッチで、ほんとに丁度良い効き!
フロントとリヤのバランスも絶妙で4コーナーやテクニカル等
ちょっとブレーキ残して入りたいコーナーも抜群に曲がります♪
さすがハイランダーが開発しただけあってハイランドスペシャルなパッドですね!

で、今回買った制動力重視(131)は以前ORANGEさん中古貰って使ったことあるけど、
ハイランドはちょっと合わない?強すぎ?パッドの温度上がらなくてジャダーが出ました。
中古だったから当りついてないからかな?と思い、今回新品で買ってSUGOで使ってみた。



ZELOSのCF4はちょっと奥まで踏みずらかったので、でもCF3ほどまで落としたくは無かったから。
そういえばK’powersのはその中間くらいだったような?と思い出した次第です。ハイ。




で。K’Power(131)のインプレ。
冷えてる時はやはりジャダーが出るが、ガンガン踏んで熱が入るとジャダー消えます。
ハイランドで使用した時はそこまで温度域が上がる前に
ブレーキング終っちゃうので最後までジャダー出たんだなと思いました。
SUGOでは温度域が適正な様で、3周目くらいでジャダーは完全に消えます。
そして効きですが、やはりZELOSよりも多少マイルドですが、
奥で効かせられるのでSUGOの区間1では全然コッチがいいです。
高速区間では制動力は落ちますが、それでも全然足りてます。
でもフロントに対してリヤがちょっと足りません。



ということで次の週に菅生にフリー走行(ハウマッチ)行った時は
ブレーキパッドをいろいろ組み合わせてテストしてみました。


まず前後ZELOS。CF4、CR4。
馬の背や1コーナーの220kmからのブレーキングの安心感は絶対的ですが、
ブレーキ残さずアクセルで入っていく区間2は良いんですが、
区間1のテクニカルな所がブレーキで入りずらい・・・

次にフロントのみK’powersへ。
そしたら絶妙!前後K'Powersよりもバランスが改善されて、
高速からのブレーキの安定感も良くなったし。ブレーキ残したい所も悪くない。



あぁこりゃいいかも!



ってことで。発見。

SUGOにはフロントK’powers(131)、リヤにwinmax(ZELOS CR4)
がベストマッチ!


さすが同じ工場で作ってるだけありますね!w
相性バッチリ!!
実は摩材まで同じだったりして?w
img059.jpgo1026191737_2.jpg


あ、ちなみにハイランドではラジアルタイヤを履いていても
セミスリと同じく前後K'power(Fは199)がベストマッチだと思います。

テストデータ
(フロントER34キャリパー&310パイローター、リヤタイプMキャリパー&297ローター)



あ、まだパッドのお金払ってないや・・・
忘年会時に持って行こう!w


サーキット速報!?

最近の記事+コメント

プロフィール

じんいえ

Author:じんいえ
S14シルビアK's(後期H9シルバー)

東名エンジン(2021cc)
T518Zタービン
ニスモ6速ミッション仕様

山形県在住
S14 SILVIA and Circuit Life (HP)


仙台ハイランドやスポーツランドSUGOをメインにサーキットを走っています。
主に草レースの参戦レポートや、S14シルビアのチューニング・サーキット走行等、車に関する出来事を書きたいと思います。

管理人へメールはこちらへ

全記事表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

CopyRight 2006 S14シルビア&サーキットLife All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。