ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ブレーキパッド選び 
2008.05.22.Thu / 22:38 
BCNR33 GT-R純正ブレンボ流用したから
今度からはやつらにブレーキで勝負挑めるぜ!!

と思ったが、やつらはみんな既にブレンボだったぜ・・・Orz
やっぱパワー上げないとだめかぁ・・・


ども!そんな気分のじんいえ。ですw


さてブレンボに初めてつけるパッドは決めました!
そしてブレーキパッドについて調べて考えた。


パッド選びの基準は?
何かを一度使っていれば、それよりも効くのがいいとか効かないほうがいいとか
初期が欲しいとかタッチが硬いほうがいいとか選びようもあるんですが、
今回はブレーキシステムを変えて初めてのパッドなので基準になるものが無い。

カタログで参考にするしかないですね。
おもに見るのは、対応温度と摩擦係数くらいかな?
あとはメーカーが言ってる文句。ラジアル用とかサーキット用とか。

対応温度は信じきるのもどうかと思う
昔800度対応とか言うパッドでもサーキット30分でも無くなったり
650度程度でもレースしても大丈夫だったり
メーカーによっても表記はまちまちみたいです。
ここまでは効かなくなるけど壊れないって温度だったり、
この温度までなら性能100%発揮するだったり。
つまり目安程度って事ですね。あまり低すぎなければまぁいいと思うけど



摩擦係数は制動力の目安になりますね
だいたい0.3~0.5くらいじゃないでしょうか?
係数が低ければ効きのマイルドなパッド
高ければガッツリ効くパッド
そして重要なのは摩擦係数の変化が少ない事。
変化量が多いと温度によってブレーキの効きが変わりやすいと思います。


いままでのキャリパーだと比較的摩擦係数の高いものが合っていました
今回はローター径が大きくなるので今までと同じじゃ効きすぎる
パッドの表面積も10%近く多くなります
ということで前のブレーキと比較すると今回ブレンボには
摩擦係数が低くて対応温度が高いものが狙いかな!



あ、あとは摩材(材質)の違いによる効きのフィーリングも重要ですね。
主にノンアス、ロースチール、セミメタル、フルメタル(シンタード)などがあるみたいです。

ノンアスベスト(主にノンスチール)は、
くい付きが少なく、μがなめらかに持続するのでペダル踏力に応じた効きが得られます
いわゆるコントロール性が良く、ローターへの攻撃性も優しいです。
耐熱性が弱いため高温になると効きやパッドの減りが激しくなるようです

ロースチール(メーカーによってはノンアス)は、
減速するにつれμが高くなりくい付き感があるようです
高速からの高Gで安心感のあるフィーリングではないでしょうか?
ノンアス系で足りないと思えばこちら。

セミメタリックは、
温度上昇にともないμが高くなり、低温時は効きがあまく高温になるほど効きが強まります。
つまり雨の日は優しく効いて、ドライはしっかり効く温度対応型?!
基本的にはμが高く安定してるのでブレーキに厳しい車両などに合うみたいです。

フルメタルは、
基本的にはμが高く、耐熱、耐磨耗が優れています。
高温になるとμが非常に安定するようです。
低温ではガチっと効きが強くローター共に磨耗が激しい、
しっかり温めてから使わないと大変なことになりますね!
温まれば磨耗はかなり抑えられるみたいです。
予選1発は辛いけどレースラップでは強いですね
耐久レース等に使われることが多いみたいです


メーカーごとパッドの区別はさまざまですが
ノンアスといっても多少のスチールも入ってると思うし
メタル系でも含有量はさまざま
これにカーボンなどを多く含ませカーボンメタルとか言ったりしてるようです。


カーボンが多く含まれているものは皮膜の形成が
ブレーキの効きを大きく左右するので取り付け後の馴らしは重要ですね
ジャダーの主な原因は皮膜形成を失敗したため。
新品パッドをサーキットで交換する人は皮膜形成がなかなか上手くいかないので注意が要ります
出来ればカーボン系パッドを使うなら自走で
やさしくしっかり皮膜形成しながらサーキットまで向かいましょう!




どうだみんな参考になっただろう!?
と、いうことで何をつけてみるかわかりましたか?w
テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:車・バイク
COMMENT TO THIS ENTRY
----

エンドレスだとNA-Rが好きでした。

でもタイムアタックはいいのですが、GT-Rくらいのヘビー級でレースすると白骨化しました(w

僕も使用中のニスモのRつーんは意外と(?)侮れませんよ。

- from たじま~る -

----

ぼくもノーマルキャリパーのときNA-R使ったことありますが白骨化しましたよw
ブレンボなら丁度良いみたいなのでいずれ使います。
ただSUGOはちょっと初期制動あったほうがいいので今回はTYPE-Rじゃないです。

ニスモRは気になりますが、スペック詳細が謎に包まれているので手を出せません。どこかのOEMなんでしょうが、身元が確かなら使ってみたいんですけどね~w

- from じんいえ -

   非公開コメント  


サーキット速報!?

最近の記事+コメント

プロフィール

じんいえ

Author:じんいえ
S14シルビアK's(後期H9シルバー)

東名エンジン(2021cc)
T518Zタービン
ニスモ6速ミッション仕様

山形県在住
S14 SILVIA and Circuit Life (HP)


仙台ハイランドやスポーツランドSUGOをメインにサーキットを走っています。
主に草レースの参戦レポートや、S14シルビアのチューニング・サーキット走行等、車に関する出来事を書きたいと思います。

管理人へメールはこちらへ

全記事表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

CopyRight 2006 S14シルビア&サーキットLife All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。