ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クーリングについて 
2007.08.01.Wed / 22:48 
暑いですねぇ。ネタもないので・・・
いまさらながらクーリングについて書いてみようかと。
いまさらですがまだ知らない若者の為にw

基本的には一般的にラジエーター&オイルクーラーですね。

シルビアのラジエーターは銅2層が安くて結構着けてる人いますけど
はっきり言って容量は足りません。
アクセル踏める人はあっと言う間に100度達成しちゃいますw
エアコンコンデンサー外せばそれなりに足りますが、
やはりレースだとちょっと高めです。

銅3層は冷えは十分なのですが、重い。。。
重さを気にしなければコレで十分。

アルミ製は厚みによって違いますね。
36mmくらい~53mmくらいかな?
ぼくの使用してるのは36mmの薄いやつですがエアコン有るとちょっとキツイです。
エアコン外したら問題なく冷えましたね!
53mmのは空気が抜けないと冷えません。
ボンネットダクトは必須だと思います。

アルミは風が当らないと全く冷えない。というか上がる。
その点では銅製がいいかも知れませんね。
空気の流れをしっかり作ってアルミ製が最高ですね!
ちなみにぼくは使ってませんがARCのアルミラジエーターが周りで使ってる車を見るとエアコンあっても問題なく最強に冷えますね。(高いけど)



オイルクーラーはラジエーター前に置くかフェンダー内に置くかですが、
どっちがいいんでしょう??
ラジエーター前だと確実に油温は下がりますが、その後ろのラジエーターに抜けた熱風が当るので少し水温が上がります。
そのてんフェンダー内だと水温は気にすることはありませんが、
クローズされたホイールハウス内は空気が溜まりやすく回転するタイヤによって乱流も生まれるために
実は温度下がりにくいらしい?!・・・

大きなフェンダーダクト等をつけていかに抜くかが重要となります
そうするとブレーキも放熱なるので一石二鳥ですね。


まあラジエーター&オイルクーラーは基本なのでそれなりに効くのが付いてればOKじゃないでしょうか?
テケトウですがこのくらいで・・・w

次回はクーリング的その他小物パーツ編(抜き抜きタンク、デッカイファン等々)乞うご期待!w
(え?だれも期待してないって?!w)
テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  


サーキット速報!?

最近の記事+コメント

プロフィール

じんいえ

Author:じんいえ
S14シルビアK's(後期H9シルバー)

東名エンジン(2021cc)
T518Zタービン
ニスモ6速ミッション仕様

山形県在住
S14 SILVIA and Circuit Life (HP)


仙台ハイランドやスポーツランドSUGOをメインにサーキットを走っています。
主に草レースの参戦レポートや、S14シルビアのチューニング・サーキット走行等、車に関する出来事を書きたいと思います。

管理人へメールはこちらへ

全記事表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

CopyRight 2006 S14シルビア&サーキットLife All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。