ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2008年06月の記事一覧
≪05month
This 2008.06 Month All
07month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローテンプサーモスタット 
2008.06.30.Mon / 22:51 
sard6-3.jpg
皆さん変えてますよね?

最近マニアックすぎて意味わからんと若者からのご指摘がありますので
何それ?しらない!という人のために判りやすく説明w

サーモスタットとは
純正ではだいたい80度付近で弁が開いてラジエーターの冷却水を循環させるブツです。

ローテンプサーモとはその名のとおり
低い温度で開くブツです。

温度低いうちに早めにクーラント流してとっととエンジン冷やそうぜ!と。

そんな役割。


ということでぼくの搭載している東名コンプリートエンジンには
NISMO製の62度開弁タイプがメーカーより装着されています。
いや、されていました。

でもね、低すぎるんですよ。サーキットだけ走るならいいんだけど。

積車から降ろして、ハイ全開!
というシチュエーションならいいんですが、

ぼくの場合ナンバー付の自走車なので街乗りもします。
そうすると、冷却バッチリなマイカー的にはオーバークール。。。

真夏でも常に水温64度です(冷

そりゃあもう、エンジンも温まりきってないのでクリアランスは広いし
なのでオイルにガソリン混ざりやすく劣化早いし(ガソリンによる希釈ね)
筑波なんか遠征したら街乗りでエンジンオイル真っ黒ですよ。。。


ということでこの前もっと開弁温度高いのに換えました
SARDのクーリングサーモです。今回は68度タイプ。

これに換えたら普段は72度くらいで安定するのでだいぶ燃費も良くなりました
この前のSUGOでサーキット全開でも85度で安定したので冷却も問題なし。


エンジンの効率的には70度くらいが一番効率良くパワー出るそうで
そこから水温上がるとパワーが徐々に落ちていくそうです。

サードのは68度で開き始め徐々に全開するのでエンジンにやさしいらしい?
ほかにもビリオンなどちゃんとしたメーカーのものは徐々に開くらしいけど。
安物は一気に開いちゃうのかな???(不明

まぁともあれ低すぎても良くないということですよ。
サーモレスなんて論外。エンジン壊すよ。


ラジエーター大容量にしてるけどサーモはノーマルだぜ!!
という方は夏に向けて換えましょうね~。

そんな人いないと思うけど。。。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |


サーキット速報!?

最近の記事+コメント

プロフィール

じんいえ

Author:じんいえ
S14シルビアK's(後期H9シルバー)

東名エンジン(2021cc)
T518Zタービン
ニスモ6速ミッション仕様

山形県在住
S14 SILVIA and Circuit Life (HP)


仙台ハイランドやスポーツランドSUGOをメインにサーキットを走っています。
主に草レースの参戦レポートや、S14シルビアのチューニング・サーキット走行等、車に関する出来事を書きたいと思います。

管理人へメールはこちらへ

全記事表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

CopyRight 2006 S14シルビア&サーキットLife All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。