ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2008年03月の記事一覧
≪02month
This 2008.03 Month All
04month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
T518Zタービンサイズ比較(8cm&10cm) 
2008.03.03.Mon / 22:36 
519z_20080303211807.jpg
比較ですが、
ブログ見直してみたら使用後のインプレ書いてませんでした。

前に書いたのは見た目で何が違うかということだけで、
8cmから10cmに変更したらどうだったって書いてない

最近よくT518Zで検索来るんですよね・・・(汗

違いはエキゾーストハウジングの内部容積ですが、
8cmと10cmでフィーリングがどう違うかというとそんなに変わらない

タービンサイズはEX容積以外はまったく同じなのでそんなに大違いなはずもないが・・・
簡単に言うと、
8cmのほうが下からびんびんで、10cmはマイルドに上伸びる感じ
やはり10cmのほうが上は伸びるが、多少である。

逆に8cmのブーストレスポンスのほうが10cmに比べかなりある。

ドリフトに使うなら絶対8cmのほうがあってると思います。
アクセルを踏んだ瞬間からブーストがすばやく立ち上がるので、アクセルで曲げるには最高。
でも518くらいのトルクになるとあまりブーストかかるのが早いとグリップではトラクションが逃げがち。
10cmのほうが踏んだ瞬間はブーストのかかりがマイルドなのでタイムアタックには向いています。

パワー的にはカタログ上は380psと420psとかなってるけど
実際は10馬力も差は無いと思います。

8cmの380psというのはいけると思いますが、
10cmの420はありえないかな・・・

ポン付けタービンクラスになると排気系は結構良いものが出てるので組み合わせ次第でパワー出ますが、
吸気側はタービン吸入サイズが決まっているのでいくらタービン大きくしても空気が入らない。
(上の画像のとこね)ゲート式なら80パイくらいあるけどね。
50パイくらいしかないので、いくらエアクリーナーやサクション、エアフロを大きくしても
ここでリストラクターみたいになってると思います。


で、何を言いたいかというと518の10cmは吸入側とのバランスが取れてない
もっと吸いたいのに吸えない。
だからブーストがたれちゃいます。

8cmもたれますが、10cmほどじゃないかな?
10cmはコンマ2近くたれますね。ピーク1,4kgでも6000rpm前から1,2くらいになる
でも1,2kgで使うと1,2kgで安定する。


どうせ1,2kgで使うなら8cmのほうがピックアップ良くて速いかな?
10cmはわざとコンマ2くらいオーバーシュートさせないといまいちパンチ無いかな?
でもその微妙なパンチの無さが絶妙なトルクの出方だったりw
エキゾーストサイズ一つでも難しいですねぇ・・・

結論8cmじゃないとだめとか10cmじゃないとだめって事は一切無いと思います。
どっちでも十分使えます。あまりこだわらなくていいかも?


注;あくまでもぼくの車でぼくの乗り方での話しですので、ご参考までに。


つーことで、実は某GT-RSと某B7652ってすごくバランスいいですよ!(謎w
(って518関係ないですね)
スポンサーサイト
テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク
| BLOG TOP |


サーキット速報!?

最近の記事+コメント

プロフィール

じんいえ

Author:じんいえ
S14シルビアK's(後期H9シルバー)

東名エンジン(2021cc)
T518Zタービン
ニスモ6速ミッション仕様

山形県在住
S14 SILVIA and Circuit Life (HP)


仙台ハイランドやスポーツランドSUGOをメインにサーキットを走っています。
主に草レースの参戦レポートや、S14シルビアのチューニング・サーキット走行等、車に関する出来事を書きたいと思います。

管理人へメールはこちらへ

全記事表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

02 ≪│2008/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CopyRight 2006 S14シルビア&サーキットLife All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。