ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年03月の記事一覧
≪02month
This 2007.03 Month All
04month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仙台ハイランド 
2007.03.28.Wed / 23:27 
今月31日から仙台ハイランドの本コースが走れます。

なんと今年はコースを改修したらしい!!

裏ストレートのブレーキングポイントあたりの段差が無くなったとか。

あとはスプーン?とか?上り区間とか?よくわかりませんが。w
とにかくタイムアップは確実ですねぇ(ニヤリ

裏スト段差が無くなったら何処でブレーキ踏んだらいいかわからない~
とか言ってる人もいましたが・・・

無い方がいいに決まってる!w

これで100mブレーキが出来るぜ!

出来るのか?!(汗


これは早速走りに行くしかありませんねぇ

でもまだ車が出来ません。。。
いや、出来ないというか慣らし中・・・・
今日も頑張って慣らししましたよ

何の慣らしかって?


ほら、インジェクターとか変えたでしょw
いっぱい出るように発射しまくってますよ!?w

ガソリンが。


え、そこは慣らしいらないって?!


とにかく少し慣らしして今週CPUのリセッティングに出す予定
来週か再来週には出来ることでしょう!

とにかくハイランドが走りたいのです

タイムUPが確実となった2007コースで・・・


でも走った人しかタイムUPしませんからね~

2007年コースがどう変わってるかのか楽しみです♪

スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク
ニスモ6速のギア比 
2007.03.24.Sat / 00:52 
FUJIを走る訳じゃないけど~
最高速何キロでるのかなぁ?とか気になった(笑)

ぼくはNISMO6速を使用しています
ニスモの6速ミッションはS15ミッションの強化品です
S15純正は非常に耐久性が無く、一説には300PSまでしか持たないとか

ニスモ製はミッションケースはS15のものですが、中身が違います
ギヤ比変更とギヤの直径アップで強度が上がっています
カウンター・メインギヤもギヤ数を減らし1歯を大きくすることで強度が上がってます
また、歯のネジレ角も小さいのでスラスト方向の衝撃力も減っているそうです

ギヤ強度で7%~13%、スラスト強度で20~30%UPしてるみたい

ギヤ比比較は
    1st 2nd 3rd 4th 5th 6thの順
ニス6 2,9071 1,9888 1,5373 1,2179 1,0000 0,8624
S15 3,6264 2,2000 1,5412 1,2132 1,0000 0,7674
S14 3,3214 1,9023 1,3084 1,0000 0,8378 ---

S15ファイナルが3,6920で、S14が4,0830(共にMT用、ATは3,9)

ぼくのは4,08ファイナルにニスモ6速なので
最高速はだいたい6速7500回転で250kmな計算
(実際走ると違うんだろうけど)

いままで最高速(サーキットではw)はSUGOの219km
6速6500回転くらいだったような?

筑波は5速7000回転で190kmくらい

ハイランドも197kmで6速6000回転


ちなみにS14純正ギヤと比べると
2速がニスモの方が少しローで
ニスモの4速が純正の3速よりちょっとハイ
ニスモの3速が丁度5速純正の2と3の真ん中

つまりニスモの3速は純正でいう2.5速(笑)

7000回転時の各ギヤごとの最高速は
1速が約 70km
2速が 100km
3速は 130km
4速は 165km
5速は 200km
6速は 230km
↑だいたいですがこのくらい
キレイに30kmづつ上がってますねー

クロスしてるからトルクバンドは逃がさないんですが・・・
各コースいろいろなコーナーに当てはめて妄想してみると
微妙に合わない・・・ストレートももうチョイ回したい

ほんと微妙なんですが、あと500回転欲しいです
ってなるとベストマッチは3.9ファイナルなんですねぇ


nismo6速

   &

3.9ファイナル

が相性いいらしい!
 

(注:俺調べ)


ちなみにHPIの強化6速はnismo6速に
全ギアにWPCをかけて強度UPを図ってるみたいです
ギヤ比は全く一緒。というか同じもの。
+8万円で更なる安心がお求め頂けますw



おまけ
S14純正とS15純正の各ギヤ最高速(7000回転時)も調べてみました

S14(S13も同じ)
1st 60km
2nd 110km
3rd 150km
4th 200km
5th 245km


S15
1st 60km
2nd 100km
3rd 145km
4th 185km
5th 225km
6th 290km <<爆!?

S15の6速ギヤって何の為にあるのだろう・・・w
7500回せば(回れば?)300km余裕で超えますよ!

どっちもノーマルファイナル&ターボ用ね♪

ちなみにS15に純正ファイナル(3,69)のままニスモを組み込むと
1速、2速が10kmほど対応速度上がって
意味の無い6速が7000回転時に260kmほどまで落ちますw
3,4,5は強度は上がってますがギヤ比的にはほぼ変わらず

テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク
T518Zサイズ比較(見た目w) 
2007.03.19.Mon / 00:18 
T518Zturbo

今回の仕様変更のメインはエキゾーストハウジングの大径化

トラストのT518Zタービンには8cmと10cmの2種類があります

10cmに変更するのですが、実際どのくらい大きさが違うのだろうか・・・?

実際に計測してみた

そしたら








。。。







!!



!?


・・・・



???







全然変わんないじゃん!?w


10cmと8cmと言うくらいだから、外形が2cmも違うのか~
と思ったが、全く一緒。。。

なにがセンチメートルなのかと・・・

で、ながめること小1時間・・・

やっと見つけた。微妙な違い。
エキマニからの排気入り口から見た所
518Z8cmEX8cm
518Z10cmex10cm

8cmのほうが内径の右上あたりが微妙に狭い・・・
果たしてこの程度の差で大きな違いがあるのだろうか?
全体の容積でみればかなりの違いなのか?

もしかしてあんまり意味無い?!(w

それともこれくらいの違いのみでも大きな差が現れるのでしょうか?

セッティングしてみてもらわないと判りませんがどのくらい違うのか楽しみです♪


もしすんごいパワーが出たらどうしよう・・・
インジェクターも740ccにしたので安心ね!w

トラストデータでは
8cmにポンカム+ブースト1,4kで380PSとなっていたので
10cmに1,3kくらいかければ400ps行くかな~?
1,5とかかけたら・・・!?  かけないけどw

メタルタービンはブースト沢山かけられるのでいいですね!
でもボールベアリングの方がブースト低くてもパワー出るってことか?

メタルタービンのいいところは何だろう?と調べてみた。

以下トラストHPより抜粋↓
GReddyターボチャージャーはフローティングメタルにこだわります。なぜなら“実際に使用している時”に最も抵抗の少ない軸受け方式だからです。フローティングメタルを分解してみると、金属同士が接する形で見えてしまうために摩擦抵抗の高いメタルとして思われがちです。またターボチャージャーが冷めた状態でコンプレッサーホイールを手でまわした時の感触も、ボールベアリング方式よりも重く感じることでしょう。
それでもなぜフローティングメタルが優れているのでしょうか-
答えは“エンジンオイル”の存在があるからです。
エンジンを始動して油圧がかかり、エンジンオイルが温まった状態になると、オイルに覆われる形で軸がメタルの中央に浮いた状態となります。これがオイルのみで軸を支える“流体軸受け方式”。フローティング=浮いている、メタルと言われる由縁です。
つまりメタルを分解したときには、最も重要である“エンジンオイル”を抜いて作業を行うため、最も重要なデバイスを見落としているといっても過言ではありません。実際に使用しているときは、メタルと軸の間はオイルで満たされていて、金属同士は一切触れていないのです。早い話しがターボチャージャーが冷えている状態でコンプレッサーホイールを回転させて回転の重さを比べても、フローティングメタルの性能が出ていないところで比較していると言えば判りやすいでしょうか。ターボチャージャーは実際に使用しているときの性能が大切であって、エンジンが止まっている時の性能比較はあまり意味を持ちません。ターボチャージャーが実際に使用される温度になったとき、点で支えているとはいえ金属同士が接している軸受け方式と、金属が一切接しない流体軸受けのどちらの抵抗が少ないでしょうか- また流体軸受けはボールベアリングのように冷却水の循環が必要ない点からも、メタルまわりでの摩擦熱が発生していないことがお判り頂けるでしょう。
ターボチャージャーが実際に使用される温度域での性能や利便性を追求していくと、流体軸受けのフローティングメタルに行き着くのです。


↑だって。。。ボールベアリングタイプが主流の現在だが、

どうやらいいらしいw
テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク
追加メーター 
2007.03.15.Thu / 23:24 
070315

今付いてるメーターですが・・・

左が排気温度計
右が油温計


排温1500度
油温154度

くらいでしょうか・・・

えぇ壊れてますとも(w

とりあえず水温と油圧は見れるのでいいでしょう!(w
オイルはいいオイルを入れとけばいいでしょ?

排気温は・・・もういらないや。

で、ぼくが使ってるオイルはこれ

中身は某有名高級オイルメーカーのOEM品ですが結構いい感じです
値段も手ごろだし、グッドラックカード会員なら1000円引きだし
実はぼくも会員だったりする。使ったことないがw

年会費もかからないしとりあえず入ってます。
ちなみに走行会費も割引なるらしい
せっかくだから今年はグッドラック走行会も走ってみようかな!

ということで4月15日の仙台ハイランド走る予定です。
SUGO行ってきた 
2007.03.11.Sun / 23:06 
0311デビちゃんinSUGO

SUGO行って来ました!走ってないけどw

すげぇ雪ですよ、冬ですよ、道中は、山形道は。
今までの春は何だったの?ってw

で、SUGOは雪のちらつく中チームグッドラックの走行会です
見てるだけは超寒ぃのでした

誰かが行い悪いせいです(えっ?ぼくw
いや!ぼくが行ったからなんとかDRYだったのでしょうw

そう、ぎりぎりドライでした。寒すぎてみんなタイヤ温まってないけど

そんな悪コンディションのなか一緒に東北NO1で戦うinoさんがベスト更新!
なんと33秒8でました!

う~ん今年はやられちゃうかな?期待大です!
SUGOラウンドがまた楽しみ倍増しちゃいました♪

寒ぃかったけど見学も多少面白かったです♪
ジャンケン勝ったし!w(Qooちゃんご馳走さま~NSXカッコいいですよ!)
記念撮影したしw
オートランドHPに出てたのでパクッて来たw
(川崎さんへ。残念ながらまっちゃんは彼氏とデートがお忙しく連れて来れませんでした!)

チームFLATは帰りに
東北グルメカタログことRGF駄洒落王さんに拉致られ
グルメツアーへ!いろいろおいしい所を教えてもらいました(ほとんど準備中でしたがw)
ハンバーグおいしかったです!





あ~、SUGOが走りたくなってきた・・・

でも秋まで走る予定が無いんだな~

春になんか走行会探すかな?!

テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク
SR20のインジェクター 
2007.03.10.Sat / 23:26 
555&740

ただ今インジェクター変更中!

現在使用中なのは容量555cc

今回変更するのは740cc

色は555がイエローで740がレッド

で純正はというとS14純正が370ccでS15純正が444cc

いくらぐらいの馬力まで対応するのだろう???
馬力を求める式はネットで調べたら・・・

理論馬力 = インジェクター容量(分・CC) * 気筒数 * 60 * 0.765(車両係数) / 270.0(燃料消費率)

らしい。
でも車両係数と燃料消費率てやつは車両によって違うみたいなので・・・

だいたい4気筒の場合はインジェクター容量×0,7くらいみたい
(適当ですw)

これで計算すると
S14純正は 260ps
S15純正は 310ps
555ccは 390ps
740ccは 520ps
くらいまではインジェクターが足りる計算になります

燃圧を上げてやればもう少し多めに出せるみたいですが
ぼくのはどうやら555ccでいっぱいなので400ps近くでてる事になりますね

まぁ、インジェクター噴射率が100%近いといってもその馬力がフルに出てるかは判りませんが
A/F濃い目でインジェクター沢山噴いても遅いだけだし
そんな車は世の中に沢山いますが・・・笑

ぼくのはちゃんと燃調を合わせてインジェクターがいっぱいなので
多分ほんとに400近いかと思う。ちゃんと速いしw

こんどは740ccに容量UPするのでだいぶ余裕でしょ?!
タービン変えれば500psも狙えるくらい余裕あるし
来年くらいにはフルタービン仕様に出来るといいな~

ってまだ今シーズン始ってないし(w
いま作ってる仕様できてもいないしね(w

とりあえず今回の仕様が出来たら楽しみです♪
仙台ハイランドも3月31日からコース走れるみたいなので
4月入ったらまずはハイランドでシェイクダウン試してみたいなぁ~



テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク
FLAT入庫 
2007.03.07.Wed / 22:59 
急遽FLATから入庫の連絡
ORANGEさんが先のハズだったけど変更みたい
ORANGEさん都合?OKUYAMA都合?

まぁいいや。早めにしてもらえると安心だしね!
070307




今回はタービンのエキゾーストハウジング変更とインジェクターの容量UP
いままでは550ccのインジェクターで制御してたんだけど・・・。

足りない訳ではないのだけれど、マージン取るほど足りてる訳でもなく
SUGOなんかみたくエンジンに高負荷が掛かるサーキットでは
ノックランプが点滅するので、仕方なくブースト抑えて走ってました

こんどは740ccに換えるのでマージン多めでセッティングしてもらうつもり

エキゾーストサイズ変更でピークパワーも上がると思うしね

あとは・・・バルタイどうしようかなぁ?

もうちょっと上振る?それとも今のまま下振りか?

悩むぅ・・・

タービンが高回転向きになるから下が必要な気もするし
とことん上振って少しでもフルタービン車に近づけるように努力してみるか・・・

悩むぅ・・・

どっちも捨てがたいから・・・真ん中でいっとく?!w

現在バルブタイミングはオートプロデュースBOSSのスライドカムプーリーを使用して
インテーク側のバルタイも振ってますが、結構下からパワーバンド有る仕様です

立ち上がりの加速が物凄く良く、速いです
まぁ多少は高回転が犠牲になりますが、低回転で力が有るのはかなり有利です

しかし、ぼくの乗り方は結構前からアクセル開けちゃうので
そこでパワーがあるよりも、高回転の伸びを重視した方が良いかなぁと思ったり

コーナーでアクセル開けるのが怖い人は今のパワーフィーリングのほうが乗りやすいし速いと思うのですが、


ぼくの場合アクセルを手前から入れる事が出来るので・・・

というか我慢できずに入れちゃうのでw

別に低速トルクが無くても何とかなるかな~っと思ったりして?


高回転で伸びるようにしてもタービン本体自体は一緒なので
タイムは気持ちしか上がらないだろうけど

その気持ちUPにかけてみたい(コンマ2,3秒くらいかな?)

もしかすると低回転加速が悪くなってタイムが落ちるかもね
そしたら車の性能引き出すようにもっと練習します!

ということで今よりももうちょっと高回転側にシフトさせてみます!!


ほんとはタービンでっかくして500psくらい狙って今のバルタイが理想ですけどね~


テーマ:愛車入院中 - ジャンル:車・バイク
スーパープライベーター 
2007.03.01.Thu / 23:24 
と、ある物語・・・

FLATにはプライベートな方が沢山います

ある若者は自分で部品を交換しようとしてネジがナメたそうです
そこは手の入りにくい車体下部・・・
あきらめてFLAT入りしました。
もちろん外すのが大変になってるので工賃割り増しですw
最初から車を任せておけば安かったのに・・・


また、とある若者はエキマニを交換しましたが
スタッドボルトがナメそうになりました
途中で締めるのをやめてナットが2本締まっていない状態で1年走りましたw
もちろん排気モレもれブースト低っ!です。
そしてFLAT入りしてみた所、ブーストコントローラーの配管が・・・違っ!?
つーか配管メクラがビニールテープでしてあります・・・
もう素晴らしいとしか言えません

素直にショップに任せたほうがいいのに・・・
(人の事いえませんがw)


このような素晴らしい素材な若者もいれば
ランエボなヒズメ氏のように2,2Lエンジンを自分で組んだり
ドアをFRPで自作してみたり。
ただ今フルスポット&ロールゲージ溶接をした為に屋根を切っているようで・・・
カーボン屋根にするとかしないとか!?
本物のスーパープライベーターも居る訳で・・・



そんななか、今回の青年も凄かった・・・

自分でオイルクーラーを着けました
OILを回さずエンジンかけた
しばらくするとえんじんストップ
またかけようとしたらかからない
プラグかぶりました
バッテリー上がりました
充電してまたセル回しました
インマニがガソリンで海になるほどに・・・
で、お手上げでFLATへ
ガソリン除去しました
まだかかりません
調べました。クラセン信号無しです
クラセンあけてみた。ズレてる。かなり。
クランク回す。???手ごたえなし。
ヘッドカバーはぐって見た・・・
07031b

ロッカーアーム飛んでます・・・
カム・・・・・折れてます・・・
07031a

走行せずしてエンジンブローです・・・

凄い技です。驚愕です。
プライベーター恐るべしです。

どうやら焼きつかせてしまったらしい・・・



と、ある物語でした。。。フィクションかもしれないw
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
| BLOG TOP |


サーキット速報!?

最近の記事+コメント

プロフィール

じんいえ

Author:じんいえ
S14シルビアK's(後期H9シルバー)

東名エンジン(2021cc)
T518Zタービン
ニスモ6速ミッション仕様

山形県在住
S14 SILVIA and Circuit Life (HP)


仙台ハイランドやスポーツランドSUGOをメインにサーキットを走っています。
主に草レースの参戦レポートや、S14シルビアのチューニング・サーキット走行等、車に関する出来事を書きたいと思います。

管理人へメールはこちらへ

全記事表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

02 ≪│2007/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

CopyRight 2006 S14シルビア&サーキットLife All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。