ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年03月の記事一覧
≪02month
This 2006.03 Month All
04month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年仕様できたっ! 
2006.03.26.Sun / 23:52 
CPUのリセッティング完了です!

先日オートランド山形に出したパワーFCのリセッティングが終わりました。

お店に引き取りに行ってすぐに川崎さんから、
まず、乗ってきてみるとっ!

と言うことで試乗へ、

とりあえず制限速度内で全開へ(笑
制限速度は1~2秒で到達してしまいます。
仕方が無いので制限速度内で回転数とブーストを掛けてみます。
4速6500回転>シフトUP5速6千手前
昼まっから制限速度を超えてしまうといけないのでこのくらいで勘弁してあげます。

速いです!

秘められたパワーが開放されたって感じでしょうか。

このポン付けタービンクラスのMAX開放!!

ピークパワーが凄いってことでは無いんですけど、
(所詮ポン付けタービンなので)
感覚的にはもうポン付けじゃこれ以上はムリだろうなってくらい
限界を引き出して貰いました!

試乗を終えてお話を聞きに戻ります。

セッティングをしてくれたYUさんいわく、
元デモカーのS15の倍速い!

( ゚Д)!?えっ!倍てっことは


600馬力!!!


デモカーS13並みに速い!

(Д゚; )!?いや、ソレは無いでしょ・・・
SUGO29秒や、ハイランド55秒なんて今の仕様で物理的にありえないかと(汗


でもYUさんは天才なので、物理の限界を超えるかも?
なんといっても今回のセッティング中にインジェクターの開弁率が

100%を超えたらしい・・・
103%とか102%とか表示するんですけど・・・って(笑)
さすが天才!!!
ありえないことをやってのけます!
インジェクター噴射量の限界を超える天才!!
今回のセッティング料金は前回の続きでいいやって無料でして頂きました。
前回は自分のミスなのに本当にありがとうございます。
もうユウジさん大好き(はぁと!
コレで僕もしぇるてぃーさんのライバルです(謎


俊英様より、
ハイランドで乗ってあげるよ!
57秒くらい出るんじゃね!?って言われた・・・(マジですかっ?

そのくらい速いらしい。
ということで4月11日は是非乗っていただきたい。
中古タイヤですけど、目標タイムが出来ますから。
僕はその日は一応ベスト更新の方向で頑張ります・・・
目標2分0秒、
そして、5月3日は新品タイヤで2分切り?!



出来るといいな・・・

スポンサーサイト
また、また、リセッティングだー! 
2006.03.21.Tue / 10:08 
去年の秋に新しいエンジンを乗せた訳ですが、
まだイマイチ完全では有りません・・・

今の状況はどうやら、どこかからエア漏れしているようで、
A/Fが濃くなってしまう。

なので、有る程度速くするにはソレに合わせて燃調を薄くしなければならず、はっきりいってヤバイかも知れない状態。

直してから現車合わせをすればよかったのだけれど、
その時はSUGO戦までの時間がほとんど無く、
仕方なく現状で合わせることに・・・
でもさすが天才YUさん十分速かったです!

SUGOも筑波もそれなりに行けちゃいました♪

今でも十分速いのですが、やはり不安要素は排除したいので、
治具(じんいえSPLアルミ削りだし一体物)作って、
圧掛けて徹底的にチェックしました。

そしたら、漏れてるはモレてるはもれてるはで、
あそこを直すとこっちがもれて、こっちを直すとあっちが・・・
って感じで、結局全てのホース類を新品にしました。

さすがに9年も乗るといろんな所が劣化してます。
全てが新車から付いてたものではないですが、
ゴム・ホース類の目に見えない亀裂や、バンドの緩み等。
調べたこと無い人は一度見たほうがいいですよ。(マジで
意外な所から空気漏れてます。

あと、もう1つの不安要素がブーストの問題
なんだかブーストが安定しない、
ブーストコントローラー6年くらい経ったのだろうか?
エア漏れの関係もあるかもしれないが、その前から症状は出てた。
ブースト調整は出来るのだが、走り初めと、後半で大分ブーストが違ってくる。
BLIZのDUAL-SBCを使ってるのだけれど、
ソレノイドバルブってヘタルもの?馬鹿になったのか?

とりあえず新型に交換しました。



でリセッティングに出さなければならないのだけれど、
雪積もるは、吹雪になるはで最近また真冬に逆戻り・・・
春よ~、来い~
今日あたりから天気が回復してきたみたい、明日車を預けに行きます。




どうやら4月2日のエビス東には間に合いそうです。
やっと春が来たと思ったらまた真冬・・・

テーマ:トラブル&対策 - ジャンル:車・バイク
ブレーキパッド選び(Sタイヤ編その2) 
2006.03.12.Sun / 23:23 
06310

コレ今度使ってみるパッド。

ブレーキパッド (Sタイヤ用その2)

続き
で、レース用パッドといわれる物に手を染めてしまう訳ですが、
初めて使ったSタイヤ専用パッドはエンドレスのMA11

『レーシングカーでの実戦から生まれたタイプMA11は、初期制動はマイルドながらコントロール性に重点をおいて開発。ペダル奥での微妙な操作を可能とし、ブレーキで勝負できるパッドです。』

と、エンドレスHPからコピペして来ました(笑

レーシングカーでの実戦から生まれた・・・カッコイイ!。
初期制動はマイルドながら・・・そんなことはありません。
コントロール性に重点をおいて・・・まぁそこそこ良いと思います。
ペダル奥での微妙な操作を可能とし・・・可能・・・です。
ブレーキで勝負できるパッドです・・・はい、頑張ります。

という感じで、コレが基準になりました。
初期制動は普通のスポーツパッドから比べればマイルドとは言えませんが、強すぎずいい感じ(Sタイヤには丁度良い)。コントロール性もほどよく(ウェット時はイマイチ)、奥でコントロールできます。ブレーキで勝負は?・・・できると思います。不安感はありません。


次に使ったのはプロミューのN1レーシング
感想としては一言、エンドレスのNA-Rとおんなじ!
ちょっと効きが甘い。ビックキャリパーならイイと思う。


次は同じくプロミューの777(トリプルセブン)
感想としてはまた一言、エンドレスのMA-11とおんなじ!!
こっちはカーボンメタルでMA11はセラミック・メタル。
材質は違うのに効き味は同じでした。でもエンドレスの方が好き。
理由は・・・ミューは熱でパッドが白くなるけどエンドレスは熱に強い塗装らしく色が変わりません。それだけ♪(笑

んで次、一回友人に借りて使ったロッキードのRC
コレは初期制動が強烈!!!こんなに効かなくてもいいです。かといってコントロール性が悪いわけでもないのでブレーキングが楽、使い慣れればいい感じかも~です!

そしてついにPFCのサーキット
一度は使ってみたかったが、値段が高いから敬遠していた。
でもブレーキパッドマニアとしては使わざるをえない、なんといっても対応温度1000度!。1000度ってなるのかよっ!!!と思う。
つまり「何度にでもなりやがれこの野郎!」ってことだと思う。
機会があったので購入。
インプレとしては、効く!ロッキードのRC並み?くらい。コントロール性はイイ。抜群に。MA11よりもイイ。
でもしかし・・・キャリパーのシールがすぐダメになる。別に気にしないけど・・・
さすが1000度対応、パッドがねを上げない分キャリパーに来る。



S14の純正キャリパーで使ったことがあるのはこのくらいです。
ローターはサイズアップしてフロントにER34ターボの純正、リアは300パイ。
前後S14純正キャリパーでもパッドだけでも1秒0までは出たから大丈夫。

何が?!

今後は前後スカイラインタイプMキャリパー&ローター(ER34)で何処まで大丈夫かをテストします。




あぁ、ブレンボ欲しい・・・


ブレーキパッド選び(Sタイヤ編その1) 
2006.03.12.Sun / 21:39 
ブレーキパッド (Sタイヤ用ではないがその1)

ブレーキパッドを選択する際、カタログにSタイヤ専用と書かれている物もありますが、
温度域しか書いてないものや、ハイグリップラジアル~Sタイヤまでと書いてある物も有ります。
この対応温度0度~800度までとか、
ラジアルタイヤからSタイヤまでというのが曲者!

Sタイヤをはじめて履いたときラジアルからそのまま装着していたのが
エンドレスのCC-Mというやつ、
カーボンメタルで800度対応というもの。
コレは特に問題はなく、ラジアルタイヤで使うのと比べて減りが少し早いな~というだけだった、

で、パッドが消耗したので次に使ったのがエンドレスCC-R
たしか同じく対応温度800度
でもコレが失敗!サーキット走行30分で糸冬了・・・・
ピットインしてブレーキ見たら煙モクモク・・・
パッド残量2ミリ・・・・・・・・
フィーリング良かっただけに残念。
予備に持ってた残り物のエンドレスNA-R(残り厚み5mm)でとりあえずその日はごまかした。
NA-Rは純正のブレーキでは効きがイマイチだったけどSタイヤでもフィーリングが変わらずまぁまぁという印象。

次のサーキット走行会は1週間後・・・
もってるパッドは皆残りわずかなものばかり。
やっぱり新品を買わないとダメっぽい・・・
で、新しく買ったのがプロミューのHC
ほんとうはSタイヤ専用パッドを買おうかとも悩んだのだけれど、
当時はサーキットと町乗りでパッドをいちいち交換するのが嫌だったから、やっぱり普通のスポーツパッド。

が、コレがまた

大失敗!!!

走行30分どころか、なんと15分  Σ(||゚Д゚)


あっという間に効かなくなって
止まらなくて死にそうになりながらも全開でピットインしてみたら
残り1ミリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
っていうかほとんど背板のみ。
この日も仕方なく予備に持ってきていたロッキードのZC(残量4ミリ)で過ごす。

HCはラジアルでは悪くなかったが、Sタイヤではムリ。
ZCはSタイヤでも普通に行けた。やはりCC-Mみたいな感じ。

2週間で2セットは金額的にきつ過ぎました。
フロントだけ新調、前後異銘柄、等でしのぎ
この年は残りのパッドを最後までおいしく全部いただきながらなんとかつなぎましたとさ。


あとSタイヤで使ったことがあるのは
SEIのCS。減らなくて良かったが、
コレはラジアルでも効きが甘かったのに、更に効き弱ぁ~
って感じだったが踏力に応じてリニアに効く、右足力が要るパッドだった。
やはり愛してたが効かな過ぎてこの愛はヤバイと思い別れを告げた・・・


Sタイヤを履き始めて最初のうちは
いわゆるスポーツパッドでもなんとか間にあうものもあったが、
ここらへんの時はハイランド2分8~9秒の時

タイムが上がってくると、やはり足りない
結局ここから先はいわゆるレース用パッドという奴に変更するのですた。

でもこっちはほとんどが
Sタイヤ専用、サーキット専用、公道使用不可!だ(#゚Д゚) ゴルァ!!
十分に温まらないとローター削れますとか、一般道では危険ですので使用しないで下さいとか、焼き入れをしてから使用してください
などと、とても一般の方には受け付けがたい文句でカタログに載っているのである
とっても硬派なパッドなのです。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

そんなにパッドにお金掛けるならキャリパー大きくすればいいじゃん!
と今は思う・・・
確かに。でもためしてみたかったのよ、普通のパッドで何処まで行けるのかを。

次回本気なレース用パッド編に続く
ブレーキパッド選び(ラジアルタイヤ編) 
2006.03.11.Sat / 00:48 
ブレーキパッド(ラジアルタイヤ用)
各メーカーよりいろんなタイプが発売されています。
選び方としては温度域とメーカーが指定する走行ステージを基準にすると思います。
走行ステージはサーキット専用とうたってるもの意外は結構あいまい、
町乗り~サーキットまでOKとか、
ストリートラジアル~Sタイヤ対応と書かれている物で沢山はずしました・・・ヽ(`~´)
(ソレは次回Sタイヤ編で)

温度域は履いているタイヤによって変わってくと思う。
ラジアルタイヤだとそんなにブレーキの温度も上がらないのでサーキット走行OKと書かれてあればだいたいは大丈夫でした。

初めてS14でサーキットを走ったときは町乗りでつけてたエンドレスのNA-Yというやつ、
3周でフェードした・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

ダメだった

所詮ストリート用・・・

タイヤも純正なのに

所詮町乗り用・・・

これに懲りて当時エンドレススポーツパッドの最高のモデルCC-Mを入れた。
最低から最高へ、


うん、とりあえず一番いいグレード入れときゃ大丈夫!

と実感した。アッヒャッヒャヽ(゚∀゚)ノ !?

で、いままでつけた事のあるパッドの評価。
注;一応、サーキット走行が前提で、ブレーキを思いっきり踏んづけられる勇気の有る方のみ対応。
しかも俺調べ(w

エンドレス
NA-Y × ありぇね、無理
CC-M ◎ 問題ねぇ、効き過ぎ?
CC-R △ ラジアルだと多分大丈夫、コントロール性イイ、減る
NA-R ○ 効きはイマイチ、フィーリングの変化なし、減らねぇ

プロミュー
HC      △ NA-Rみたい、減る
HCチタンカイ ○ CC-Mと変わらね

ロッキード
ZC  ◎ CC-Mみたい、コントロール性はこっちのがイイ

ウインマックス
忘れた!結構高い奴  ○ 今調べたけどもう無いみたい。可も無く不可も無く

住友ブレーキ(SEI)
CS  ◎ 効き弱すぎ、コントロール性抜群、奥で効く、結構愛してた。


ラジアルタイヤでサーキット走ってた時に使ったこと有るのはこのくらいです。
もう、絶版になったものや、モデルチェンジしたものもあります。
後継モデルの奴は似たような感じ?参考になるかもしれません?
制動力を重視するなら、CC-M,チタンカイ、ZC
コントロール性で選ぶなら、CS(SEI)、NA-R   かな~?

ちなみにS14ターボの純正キャリパー&ローターとの組み合わせです。
キャリパーを大きくしてれば効きの弱いタイプのほうがマッチングイイと思います。



次回、セミスリなのにストリートパッド使ってみてヤバかった編に続く・・・
仙台ハイランドのタイム履歴 
2006.03.05.Sun / 16:08 
ホームコースにしている仙台ハイランドでの
デビューから今までのベストタイムとその時の仕様です。


・2分24秒 (サーキット初走行) 
クスコ車高調、ニスモLSD、ブレーキパット以外ドノーマル

・2分22秒 
タイヤインチアップ ダンロップルマン235/45/17

・2分19秒 
社外マフラー装着、Fパイプ、ブースト0,8k

・2分16秒 
タイヤサイズ変更 F205/55/16ブリヂストンGグリッド・R225/50/16ダンロップW10

・2分15秒
社外エアクリーナー、Z32エアフロ、550インジェクター、
マインズCPUブースト1k

・2分14秒 
タイヤ変更 前後225/50/16ダンロップRSV

・2分10秒 
Sタイヤ装着 F235/45/17・R255/40/17 BS540S(新品)

・2分9秒  
少し内装軽量化・GTウイング装着 540S(7部山)

・2分8秒  
ボンネット軽量化、アペックスN1車高調 、540S(5部山)

・2分7秒
ブレーキローター大径化(ER34ローター流用) 
PE1420タービンに交換、ステンエキマニ、触媒ストレート、540S(2部山)

・2分4秒
ニスモ6速、N1売却>クスコ車高調戻し
A048中古もらい物(3部山、Mコン3本、Sコン1本の変な組み合わせ)、アンダーコートはがし

・2分3秒 
T518Zタービンに交換、新品ダンロップ02G(Hコンパウンド)、エアコンレス

・2分2秒 
サードGTウイング 、HKS スペックD’車高調、(新品A048M)

・2分1秒  
パワーFC現車合わせ、車高調仕様変更(A048M新品)




次回は東名エンジン、ER34キャリパー&ローター、新LSDの仕様変更でアタックです。多分本気アタックは5月3日。

S14を乗って9年目、かなり昔の記憶をもとに書いたので
正確では無いところもあるかもしれません。
何をやってもタイムが上がらない時期もありました。
遠回りもしました、今考えればなんであんなことをしたんだろう?と思うチューニングも数知れず・・・

走り始めた頃は2分切りなんて夢のようでした。
考えてさえいませんでした。
ようやく2分が切れそうな所まで見えてきました。
まさか自分がもう少しで手の届く所まで来るなんてその頃は想像さえ出来ませんでした。

やり続けるって大事なんですね!
大変なこともありますが、辞めるつもりはありません。
これからもず~っと走り続けます!

| BLOG TOP |


サーキット速報!?

最近の記事+コメント

プロフィール

じんいえ

Author:じんいえ
S14シルビアK's(後期H9シルバー)

東名エンジン(2021cc)
T518Zタービン
ニスモ6速ミッション仕様

山形県在住
S14 SILVIA and Circuit Life (HP)


仙台ハイランドやスポーツランドSUGOをメインにサーキットを走っています。
主に草レースの参戦レポートや、S14シルビアのチューニング・サーキット走行等、車に関する出来事を書きたいと思います。

管理人へメールはこちらへ

全記事表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

02 ≪│2006/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

CopyRight 2006 S14シルビア&サーキットLife All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。