FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年01月の記事一覧
≪12month
This 2006.01 Month All
02month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラクションについて考える。 
2006.01.09.Mon / 12:25 
以前誰かにトラクションに関して
何か特別な事してますか?と質問されました。

>良い足を入れれば解決です。(笑)
良い足といってもツルシじゃダメ、
メーカー吊るしは万人向けに作ってある物。
ばね変更や減衰変更しないとある程度までしか使えない。
お勧めは
オートランド山形スペシャルのオーリンズ、
夢工房スペシャルのアラゴスタ等。

でも高い車高調にはそんなに簡単には買い換えられません。

確かに
シルビア(180SX)はトラクションがかかりにくい車だと思う。


自分のS14もノーマルタービン時に、
255サイズのSタイヤを履いてもトラクション不足を感じました。
完全に立ち上がってからアクセルを入れれば良いのだが、
それでは遅いし、上のクラスの車とは勝負にならない。
早め、早めにアクセルを全開にしたい。

タービン交換をしたら、ポン付けタービンといえど、
思う所でアクセルを入れられなくなってしまい
トラクションがまったく不足してしまった。
ストレートは速くなったが、立ち上がりが遅い。
結局タイムはほとんど変わらず。
パワーと足のトータルバランスの必要性を感じました。


足と共に重要なのはボディー剛性じゃないかと思います。

S13・S14・S15とラインナップがありますが、

S13は最悪。
足のセッティングを出すのは
車の設計も古いのでとても苦労します。
S15のリヤメンバーを移植すると良いみたい。

S14・S15は基本的には同じシャシー
なので変わらない。
はずなのだが・・・
S14はマイルド、S15はピーキーだと言われる。
S15の方が限界は少し高いが、
リヤが破綻するとコントロールが難しい。

なぜだろう?
違うのはボディー剛性。
S14にS15と同じ剛性アップを施しても
S15よりはコントロールしやすいかも?

やっぱりボディーは多少しなった方が良いのだろうか?
確かに、タイヤ>足>ボディーと荷重を吸収する訳だから、
足で吸収し切れない場合はボディーで受けるしかないですね。

でもボディーがしっかりしてないと、
ちゃんと足を動かせないわけで・・・


???




む・難しい・・・ ( ´Д⊂ヽ



書いていて何がなんだか訳分からなくなってきました。
つまり、フルスポット&ロールバー溶接に
走りに振ったよく動く車高調が理想!



話を戻してトラクションに有効なもの
1、太いタイヤ。
2、でっかいリヤウイング。
3、調整式アームでしっかりアライメント。
4、ブッシュ関係を新品に。
5、ヘルパースプリング。
6、LSD。
7、ボディー剛性。

8、絶妙な
  
  アクセルを

     入れられる感性。




とにかくいつも減衰調整してみたり、
車高バランスやアライメント変えてみたり、
いじって乗る事がセッティングを出す上で重要だと感じます。

車遊びって奥が深いですね~!
スポンサーサイト
| BLOG TOP |


サーキット速報!?

最近の記事+コメント

プロフィール

じんいえ

Author:じんいえ
S14シルビアK's(後期H9シルバー)

東名エンジン(2021cc)
T518Zタービン
ニスモ6速ミッション仕様

山形県在住
S14 SILVIA and Circuit Life (HP)


仙台ハイランドやスポーツランドSUGOをメインにサーキットを走っています。
主に草レースの参戦レポートや、S14シルビアのチューニング・サーキット走行等、車に関する出来事を書きたいと思います。

管理人へメールはこちらへ

全記事表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

12 ≪│2006/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

CopyRight 2006 S14シルビア&サーキットLife All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。