ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年01月の記事一覧
≪12month
This 2006.01 Month All
02month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
筑波サーキットの印象 
2006.01.29.Sun / 23:17 
また筑波ネタで悪いんですが、
この前走って感じた感想をもう少し。

筑波は映像で見る機会が多いサーキットですが、
やはり、見るのと実際に走るのでは結構印象が違いました。

1つは速度感。
ビデオ等でハイパワーチューニングカーのアタック映像を見ると、
とても高い速度域に見えますが、実際はたいして出ませんでした、
コース幅が(エスケープゾーンも含め)狭い為、
体感速度がかなり高く感じましたが、タイトなコーナーが3つ
1コーナー、1ヘア、2ヘアとフルブレーキできっちりと
速度を落として曲がらなければならず、
コーナーリング速度はたいして高くないです。

もう1つは路面のバンクとうねり。
1ヘア、2ヘアは映像ではイマイチわかりませんが、
凄いバンク角が付いてました。
仙台ハイランドには無いコーナー感覚です。
普通のアウトインアウトではダメなような気がしました。
うまくバンクに乗ってコーナーすることが出来ればいいと思います。
あとは、1ヘアへの進入のブレーキ。
路面が平らではなくうねっているので、
車体が不安定になりがちでした。

このサーキットはきちんと減速して、
丁寧に立ち上がるのが大事ですね。

そんな中でもダンロップ~80Rと最終コーナーは
走り込みが必要だと思いました。
アクセルを踏んで曲がっていくコーナーなので、
ここがもっともっとタイム詰まるかな~?


ということで
次回筑波の目標タイムは、




1分0秒999で、お願いします。
スポンサーサイト
筑波サーキット、デビュー! 
2006.01.21.Sat / 01:08 
ついに行って来ました!

筑波サーキット! (TC2000)


2006,1,19tukuba

『夢走』
関東の実力派ショップ夢工房さんの走行会です。
筑波サーキットといえばチューニングカーの聖地みたいなイメージがありました。
サーキット走行をする人ならば一度は走ってみたいコースです。

FLAT代表・一人さんと二人で遠征です。
ORANGEさん残念ながら家事都合により欠席)

昨年12月のMCRエビス東の中止により
少し溜まっていたので思い切って遠征してみました!
2006年走り初めですが、ある意味去年の走りおさめです(笑

初の筑波サーキットということで、
二人で様子見の参加でした。
タイヤも去年ハイランド・SUGOとレースを2戦使った物。
「溝ねーし、Mコンだしグランツーリスモでしか走ったごどねぇがら最終的に五秒ぐらい切れればいいんでねが?」
などと話しつつ準備します。

雪道を走ってきた為車もかなり汚いため
筑波内のGSで洗車します。
天気は良いがとても寒い・・・
もう寒すぎ!雪降りそう。
洗ってるソバからボディーに付いた水が凍ります(マジ!

こんなに気温が低くて果たしてA048のMコンが喰うのか?
非常に不安になりました・・・(汗

受付時間になり走行クラスが発表されます。
そこで驚愕の事実が!?
くるくる@元祖さんからの事前情報と違い、

な、なんとAクラスに・・・

そこは筑波マイスターがひしめく1分切り狙いの
殺伐としたグループに放り込まれました(滝汗

0秒は出さないと国に帰して貰えない雰囲気でした(笑



そして走行一回目が始まります。

タイヤを温めながらコースの雰囲気をみます。
映像で見るのと違いかなり路面に角度が付いています。

2・3周してからかるくペースを上げてみます。
そしてピットインしてエアチェック、
メタルS14さんが一言、
「5秒出てますね!さすがです!!!」
「一人さんも4秒台入ってるみたいです!!!」

え?

心の中で、まだアタックしてねーんですけど・・・と思いつつ。
いまので5秒なの?
10秒くらいかと思った・・・

ニヤリッ
と本気アタック開始!



まだどのくらい突っ込んで良いのかわからないので
一つ一つのコーナーを
早めブレーキで丁寧にコーナリングして立ち上がります。
そして最終コーナーは全然わからないのでなんとなくクリア。

走行一回目が終わります。
筑波は電光掲示板がないのでリザルト出るまで
タイムはわかりません。

リザルト出るまで一人さんと感想を述べ合います。
路面は結構食うね!A048のMコン4部山でも。
(一人さんにいたっては3部山?2部山?!)
そりゃハイランドから比べればどこいったってグリップは抜群です。

そして一人さん、

「刺さりそうになった!怖え~よ~筑波は
グランツーリスモだとこのくらいでブレーキだろうって
進入したら2ヘアで真っ直ぐ行った。
逝ったと確信した」

「最終だけはグランツーリスモと同には行けなかった」

と恐怖におののいていました(w
つまり、彼にとって


筑波はグランツーリスモ4


確かに筑波はエスケープゾーンがないので
コースアウト=クラッシュ確定ですもんね(怖っ

そうこうしてるとリザルトでました。

じんいえ1分2秒3。

一人さん1分1秒8。



二人で、これは今日一日走りこめば0秒にかするかも!?
と妄想してしまうタイムでした。


走行二本目はコースにも馴れてきて
結構突っ込めます!
まぁ、1秒は入っただろう。

と、リザルト出ます。



1秒入ったどころか1秒落ちてます・・・(ナゼ?
コース上少しオイルも出たからかな?

そこで筑波マイスターのくるくる@元祖さん
ラインをレクチャーして貰います。

隠れてこっそり見ていた58秒ホルダーのたじま~るさんもやってきて
あそこはもっと踏めますよ。

とかいろいろ教えてもらい3本目に。

しか~し、やりたい事と実際がチグハグで
またもや0.4秒落ちました。

もうタイヤも完全に終わっているみたいで食わなくなってきました。
グリップはするけどタイヤも減るコースだな~と思いました。
SUGOのグリップでハイランドの減りみたいな。
(ハイランドのように変に削れませんけど)



ラスト4本目です。
このままタイムを落ち続けるわけにはいきません!
そして川崎さんのアドバイスを思い出しました。
「立ち上がり重視って筑波のために有る様な言葉だよ。」って

初心に帰って丁寧に乗る事を心がけます。

そしたら走行条件は悪くなりましたが、
3回目よりも0.5秒戻して終了することが出来ました。

走れば走るほど遅くなりましたが(爆
(一人さんも同じみたい)
もう少し行けそうです!
今度はまともなタイヤで来てみよう!(雪の無い時期)
憧れのGSコンで?!




2006,1,19tukuba2

筑波は雪国から来るとでした!

今筑波から帰りました。 
2006.01.19.Thu / 23:52 
ただ今  帰宅!

23時20分到着しました。

筑波を出て
東北道に向かってたらなかなか標識出てきません。

そして気づいたら夕日を背中に走ってました!



はい、反対方向です!


戻ること30分弱・・・
正規のルート復帰。

高速乗れました!

一人さんは置いてきちゃいました。

高速乗って、飯くってたら一人さん
俺途中で寝るから先に行っててくれ!

と既に敗北宣言!?
さすが一人上手です(w


じんいえもお言葉に甘え

眠くならない速度で走ります。

高速を降り問題の峠へ・・・

ぎりぎりでした!!!

車高短の為、
もう少し遅ければ雪で通れなかったかも?

しかしぎりぎりな故に問題が?!

一人吹雪状態を作り出してしまいます!!!

車高が低い為、バンパーで巻き上げた雪が舞い
自分だけ視界ゼロです(汁

自分もこんな所で

一人上手になっている訳には行きません

気合で峠を越えました!


今日は筑波な皆さんありがとう御座いました!

せいちゃん♪
道案内ありがとう御座いました!

走行する訳でもないのに
たじまーるさん、ルーキーさんも
ジュースをおごられに駆けつけてくれました(笑

そして、くるくる@元祖さん、メタルS14さん、田代プーさん、
夢工房の皆さん


遊んでくれてありがとう!


あと、PKさんとinoさんとイエローさんと
ORANGEさんにジュースおごらなきゃ・・・

これから筑波に行ってみます。 
2006.01.18.Wed / 19:30 
今から、筑波行きます!

ヤバイ!吹雪になっちゃいました!(汗

早めに出ないと雪積もりそう・・・

東北道も速度規制なってるみたいだし・・・

明日筑波名皆さん宜しくお願いしま~す。


ヤバイ



GT4全然やってない!
もう少しトラクションについて考える。 
2006.01.15.Sun / 23:46 
前回記事のトラクションについて、

前回はリヤトラクションについての事でしたが、
リヤを喰うようにばかりしても
今度はアンダーの問題が出てきますね。

前の入りと後ろの粘りのバランスが大事です!

シルビア乗りの方は
リアトラクションがかからないと言う人と

ド・アンダーで曲がらない

と言う人といますね。
乗り方でも大きく変わると思います。
進入で曲げる運転が出来ない人はアンダーだと言います。
立ち上がりでアクセルを我慢できない人はオーバーだと言います。
自分はアクセルが我慢できません(爆)

運転技術については語れるほどではありませんのでこのくらいで。



同じFRでもRX-7等の完成された車と違い
シルビアはきちんといじらないと速く走れません。
セブンはノーマル時点でもう既にシルビアの
ライトチューン位の性能は持ってます。
(車格が上なので当たり前といえば当たり前ですが)
シルビアはノーマルではいまいちな車なので
チューンをしないと楽しくありません。


楽しい車に仕上げるには?
セッティングしてみて

自分が気持ち (・∀・)イイ!! 

と感じる車に仕上げるといいらしいです。
とある、私が尊敬するドライバーの方に


おねーちゃんと


エッチするのと一緒!


と教えて頂きました(笑)
おねーちゃん(車)に合わせてプレイ(運転)を変えてみようかな?

何かひらめきました!

今は弱オーバーな乗り方なので
(車もオーバーステア気味?)

アンダープレイを今年はしてみよう!
初めてするプレイは緊張と興奮が入り混じります!
トラクションについて考える。 
2006.01.09.Mon / 12:25 
以前誰かにトラクションに関して
何か特別な事してますか?と質問されました。

>良い足を入れれば解決です。(笑)
良い足といってもツルシじゃダメ、
メーカー吊るしは万人向けに作ってある物。
ばね変更や減衰変更しないとある程度までしか使えない。
お勧めは
オートランド山形スペシャルのオーリンズ、
夢工房スペシャルのアラゴスタ等。

でも高い車高調にはそんなに簡単には買い換えられません。

確かに
シルビア(180SX)はトラクションがかかりにくい車だと思う。


自分のS14もノーマルタービン時に、
255サイズのSタイヤを履いてもトラクション不足を感じました。
完全に立ち上がってからアクセルを入れれば良いのだが、
それでは遅いし、上のクラスの車とは勝負にならない。
早め、早めにアクセルを全開にしたい。

タービン交換をしたら、ポン付けタービンといえど、
思う所でアクセルを入れられなくなってしまい
トラクションがまったく不足してしまった。
ストレートは速くなったが、立ち上がりが遅い。
結局タイムはほとんど変わらず。
パワーと足のトータルバランスの必要性を感じました。


足と共に重要なのはボディー剛性じゃないかと思います。

S13・S14・S15とラインナップがありますが、

S13は最悪。
足のセッティングを出すのは
車の設計も古いのでとても苦労します。
S15のリヤメンバーを移植すると良いみたい。

S14・S15は基本的には同じシャシー
なので変わらない。
はずなのだが・・・
S14はマイルド、S15はピーキーだと言われる。
S15の方が限界は少し高いが、
リヤが破綻するとコントロールが難しい。

なぜだろう?
違うのはボディー剛性。
S14にS15と同じ剛性アップを施しても
S15よりはコントロールしやすいかも?

やっぱりボディーは多少しなった方が良いのだろうか?
確かに、タイヤ>足>ボディーと荷重を吸収する訳だから、
足で吸収し切れない場合はボディーで受けるしかないですね。

でもボディーがしっかりしてないと、
ちゃんと足を動かせないわけで・・・


???




む・難しい・・・ ( ´Д⊂ヽ



書いていて何がなんだか訳分からなくなってきました。
つまり、フルスポット&ロールバー溶接に
走りに振ったよく動く車高調が理想!



話を戻してトラクションに有効なもの
1、太いタイヤ。
2、でっかいリヤウイング。
3、調整式アームでしっかりアライメント。
4、ブッシュ関係を新品に。
5、ヘルパースプリング。
6、LSD。
7、ボディー剛性。

8、絶妙な
  
  アクセルを

     入れられる感性。




とにかくいつも減衰調整してみたり、
車高バランスやアライメント変えてみたり、
いじって乗る事がセッティングを出す上で重要だと感じます。

車遊びって奥が深いですね~!
S14じんいえ号仕様 
2006.01.02.Mon / 03:19 
S14シルビアK’s後期(シルバー)


エンジン 
TOMEIコンプリートエンジン(GENESISフェイズ1)
SR20DET改(2021cc) ガスケット抜け中~

東名 鍛造ピストンφ86,5
東名 1.2mmメタルヘッドガスケット
東名 カムIN、EX共256度11,5リフト
東名 EX カムスプロケ


NISMO 740ccインジェクター
33GT-R純正燃料ポンプ 
NISMO 燃圧レギュレーター (3.05k設定)

トラスト T518Zタービン(10cm)
トラスト アルミサクションパイプ
Z32エアフロ 
Q'sスロットル

HPI ステンエキマニ
HPI アウトレットパイプ(φ76,3)
HPI フロントパイプ(φ80)
GPスポーツ 触媒サイレンサー(φ80)
柿本改 GT1.0ZRacingオールステンマフラー


コンピューター
アペックス パワーFC



冷却系
タバタ アルミ2層ラジエーター
サード エア抜きタンク
ARC 大容量オイルパン
ARC インタークーラー
HKS オイルクーラー15段ラジエーター前
エアコンレス ヒーター有り


駆動系
ニスモ 6速ミッション   
ニスモ スーパーカッパーミックス
ニスモ GTLSDPro(2WAYイニシャルMID) 
ファイナル 3.916(2008年より)


足まわり
アペクセラ N1ダンパーエボリューション
(A'PEXi N1 evolution DAMPER for circuit)
バネレート HYPERCO フロント9,8キロ、リヤ9,8キロ +4kアシストSP
「 フロント ID:65 レングス:8インチ レート:550ポンド
 リア ID:65 レングス:10インチ レート:550ポンド  」


ラグルス 中空強化リアスタビ(F純正スタビ)

クスコ ピロテンションロッド
クスコ リアアッパーアーム
クスコ トーコントロールアーム
nismo リヤアッパーリンク(F側)
GT-1 アルミリジッドデフマウント
スーパーナウ リヤメンバーカラー
ニスモ エンジンマウント



ブレーキ 
フロント 
BCNR33 ブレンボキャリパー
BCNR33 ローター(324mm)

リア
スカイラインTypeM純正キャリパー
スカイラインTypeM純正ローター(φ296)

ブレーキパット
フロントARMA SR
リヤZELOS CR4

K’powers SPL&WINMAX ZELOS
(ハイランド時 フロントType-R199材  リヤK'powersType-R)
(SUGO時 フロント131材 リヤWINMAX ZELOS CR4)



タイヤ・ホイール
前後255/40/17
ヨコハマアドバンA050(Mコンパウンド)

ホイール
リーガマスターEVO 
(17inc・9j・Off+18・白)
スペーサー:フロント7mmリヤ3mm


エンケイRPF-1 
(17inc・9,5j・Off+18・シルバー)
スペーサー:フロント5mm



外装
サード GTウイングPRO(1710mm) +自作ガーニー9mm
シフト カーボンボンネット (ダクト各代加工)
ガナドール エアロミラー

T&E フロントワイドフェンダー(約12mmワイド)
アスレーシング リヤバンパー(穴あけ加工)
オリジナルカーボンカナード
自作ベニヤアンダーパネル




ボディー補強
Saitou 6ポイントロールバー(+Bピラー止め・サイドバー)
ナギサオート  ガッチリサポート
クスコ 前後タワーバー
クスコ テンションロッドバー
S15純正 テンションロッドブラケット


tajimac製ビデオカメラステー



重量1200kg(ガソリン満タン実測)
最大馬力 いわゆる400ps ダイノだと350psはあると思うブースト1.4k
ただ今抜け作エンジンのため320psくらい・・・
テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク
| BLOG TOP |


サーキット速報!?

最近の記事+コメント

プロフィール

じんいえ

Author:じんいえ
S14シルビアK's(後期H9シルバー)

東名エンジン(2021cc)
T518Zタービン
ニスモ6速ミッション仕様

山形県在住
S14 SILVIA and Circuit Life (HP)


仙台ハイランドやスポーツランドSUGOをメインにサーキットを走っています。
主に草レースの参戦レポートや、S14シルビアのチューニング・サーキット走行等、車に関する出来事を書きたいと思います。

管理人へメールはこちらへ

全記事表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

12 ≪│2006/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

CopyRight 2006 S14シルビア&サーキットLife All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。