ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
足回り の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホイールサイズ 
2010.07.03.Sat / 00:33 
この前の走行でFLATでもカーのタイヤ・ホイールセット借りて走りました。

タイヤはいつもぼくが履いてると同じの255/40/17でしたが、
リム幅が8.5jに255を組んであるせいかフロントのレスポンスがダルイ。
反応がワンテンポ遅くてついアンダー気味になっちゃいます。

2冬外で寝かせたタイヤ(w)なので食わないのかと思えば、切り足せばちゃんと頭入って行きます

最初は減衰柔らかかったかな???
と思い確認してみるもちゃんと締まってる

エア低いのかな???ちゃんとエアも入ってる

やはりハチハンに255はいくないらしい
逆に太いの履くより235サイズのほうがグリップすると思いますよ。

ぼくはいつも9.5jに255なのでリム幅でこんなにフィーリング変わるとは思いませんでした。


あと軽さは重要です。
人によってはホイール軽くてもタイム変わらないって言う人もいます。
ぼくは大違いだと思います。
あきらかに軽いほうがステアリングレスポンスもよいし、アクセルレスポンスもよい。

剛性あるホイールもしっかり感があっていいんですが、
ぼくの好みは多少剛性無くとも軽いほど好きです。剛性あればなお良し。

ちなみに手持ちのホイールはリーガマスターよりRPF-1のほうが運転していてフィール良いです。
前にTE37も履いていましたが、やはりRPF1のほうが良かったです。
鍛造じゃなきゃだめって言う人いますけど、鋳造でも十分な性能あると思います。

去年1本歪んじゃったのでRPF-1あと6本欲しいです(w
p4.jpg

スポンサーサイト
ピロアーム 
2010.02.02.Tue / 22:18 
シルビア系で必須の調整式アーム・ロッド類
無題

サーキットタイム狙いで最低限絶対必要なのは

・フロントテンションロッド
・リヤアッパーアーム
・リヤトーコントロールロッド

この3つの調整式がまずは必須だと思います。
(ほかにも有りますがとりあえず絶対必要だと思うもの)

テンションロッドはハンドリングというか、ブレーキ時の安定感
ここのブッシュの動きはリヤメンバーブッシュと同じくらいぐにゃぐにゃです
操舵角一定でステアするのに必須だと思います
キャスターも矯正できます

アッパーアームは理想のキャンバー角に合わせるのに必須
車高落とすとリヤは4度とかついちゃうので矯正するためです
アームの剛性も上がるのでトラクションもUPすると思います

トーコンロッドはトーを矯正します
純正アームでも取り付け位置長穴にしたりして誤魔化せますが
やはり剛性出るのでトラクションUPします

まぁここら辺やっとけばアライメント調整が楽なのでショップの方も助かると(w

あと純正のゴムブッシュがピロになるのでダイレクトになります
ゴムの無駄な動きが無いのでタイヤの感触を感じ取れるようになります

練習だからノーマルでとか、うまくなったらいじるとか言う人もいるけど、
ある程度は部品交換したほうがタイヤの動きを感じ取りやすくなるので上達早いと思いますよ

早く運転上手くなる為に部品交換するってのも大事だと思います。

んで各所ともにかなり力のかかる所なんで
実は一度つけたら永久じゃありません
やっぱピロにガタは出るので定期的に点検交換必要です。

特にトーコントロールロッドのピロは力かかる割りに小さいので直ぐガタでます
ジャッキUPしてタイヤ揺すると分かります
一見ハブのガタと間違い易いです。アームの付け根ガタついてたらハブじゃなくてピロです
ぼくの走るペース、使い方(Sタイヤで縁石乗りまくり)だと2年に一度ピロ交換必要です


昨年ピロ交換したんですが、
外したガタガタなピロは1mmくらい動きました(汗
ピロで1mmもガタがあるんですから、タイヤまでの距離振ったら・・・
コーナー時相当の無駄なトーの動きがあったことでしょう・・・
どうりでドリまくるわけですYO。
つかゴムブッシュもそんくらい動いてるんだけどね。

最近トラクションかからないなぁ?と感じてる人いませんか?
ピロ交換するとトラクション復活するかもしれませんよ(マジ)

新リヤメンバーカラー 
2009.08.20.Thu / 15:54 
リヤメンバーのカラーですが、アルミ製のカラーを入れていましたが、
純正のゴムが死亡しました。さすが13年経過車です。
IMG_0654_R.jpg
こうなるとメンバーカラーが常に遊んじゃうので良くありません。
カタカタカタカタ・・・・うるさいし・・・きっとトラクションも逃げてるに違いない。
そこで千切れたゴムをきれいに取ってアレ入れました。

スーパーパイナップルユーラスのよかぱーつ
IMG_0655_R.jpg
のブ厚いほう(前側)だけ。
IMG_0658_R.jpg
普通は挿入するのが非常に大変なんですが、ブッシュ千切れてるので楽勝です(w

後ろはメンバーのゴムも生きてるし、
下にパイナップル入れてもスキッド角は変わりませんから意味ないですね
IMG_0659_R.jpg
メンバー後ろは上下でしっかり挟んで動きを抑制のまま、
つなみにアルミメンバーカラーはスーパーナウの押し売りパーツです
押し売り→汎用パーツ→【2】ページ目の一番下。安いよね~

IMG_0660_R.jpg
前側は角度つけてトラクションかかる方向に振ります。
すーぱーなうとユーラスの異色な組み合わせw
のむけんさんと今様のコラボです(ウソ

きっとすごいトラクションが期待されます。
ちょっと小さなコーナーで試してみたいですね~
2速3速がメインのサーキットとかで試せれば良くわかりますね!(日光!?)
まずは慣らし終わらせないと・・・
ダンパーの損傷具合 
2009.03.04.Wed / 00:03 
A'PEXiからOHに出してるN1ダンパーの報告が来た

やはり結構痛んでますね。乗ってると全く判らないんですが、開けると明白。
ピロが緩くなってるのは触れば判ったんですが、中身まではさすがにね。

ピロアッパーは前後ともガタガタ。(縁石踏みすぎ!?)
スフェリカルベアリング交換で直るようです。
肝心な中身は前後とも1本づつピストンロッドにキズが入ってます。

外部にオイル漏れは見えなかったけど、
きっとオイル室にもエアが噛んでたんじゃないかな?

オイル漏れでもない限り、ヘタるのはゆっくりとくるのでなかなか体感できませんが、
新しいショックは乗るとすぐわかるのでOH後が楽しみですね。

早くサーキットに行きたいです♪
(てかまだバラしただけのようですが。。。つかまだ猿人開けてませんがw)
サスペンションの仕様変更 
2009.02.21.Sat / 10:49 
エビス西コースを走って再認識したのですが、
自分のS14は低速コーナーが超苦手です。

前から判ってはいたんですが、主に走るコースではヘアピンなんて1,2箇所あるくらいで
ヘアピンとはいえソコソコの速度で通過できるのでブレーキの残し加減で姿勢作れば曲がってくれます

しかしエビス西はRのきついコーナーが多く、
荷重が抜けてからも曲がり続けなければクリップ見えない・・・
仕方ないのでアクセルで曲げようとすると路面悪くてイン側のタイヤがバタつく
一気にオーバーステアでタイムロス。。
だからコーナー速度捨てて奥目に進入して立ち上がり重視するも
2速じゃトラクションかからなくてハーフアクセルな時間が長い・・・

う~ん。走れない。。

エビスほどじゃないけど筑波を走った時も思ったんですが、セクター1が遅い原因です。
SUGOなんかも後半高速セクションより前半区間のほうが少し遅めだし。。

これは2009仕様変更だな。
なにをするかというと、リヤアシストスプリング追加しようと思う

いまハイパコスプリングを使用しているんですが、
HYPERCOによるとレートのあるヘルパースプリングは使うなと・・・
サブなレートあるとメインレート出るのにタイムラグある
確かに、サブスプリング入れるとハイパコ持ち味のしっかりした腰はなくなるかもね。
高速コーナーの安定なくなったりして?!
そしたらGTウイングバキーんとおっ立ててやる!w(カッコ悪ぅ~~

でも今欲しいのはIN側の押し付けるトラクション。
まぁ車が悪いって言えばそれまでだけど、左右が均一に接地しないんだよね
もう少し補強すればトラクションかかるんだろうけど
ボディー補強からやれば今のままでもイケると思うんですが、時間も予算もない。

んでコイツだの
リバンプのストローク出すことで低速コーナーでもアクセル踏めるはず!?

まぁ車高の前後バランスは出しなおしですが・・・

ついでにダンパーも3年以上使ってるのでオーバーホールします
減衰は変えません。てかアペックスはもう仕様変更できないんですけど。
n1_damper1.jpgn1_damper2.jpg

今回の仕様変更が当たればエビスだけじゃなくて他のサーキットでもタイム上がるはず!
低速コーナーって結構タイム的に馬鹿にできないからね
大体が、ストレートへ続く大事な立ち上がりだったりするわけですよ
立ち上がり加速よくなるので最高速もあがるはず。
でも高速コーナーふわふわして恐いかな!?w
そこは気合で進入しますよ~(゚∀゚ )ノ==


サーキット速報!?

最近の記事+コメント

プロフィール

じんいえ

Author:じんいえ
S14シルビアK's(後期H9シルバー)

東名エンジン(2021cc)
T518Zタービン
ニスモ6速ミッション仕様

山形県在住
S14 SILVIA and Circuit Life (HP)


仙台ハイランドやスポーツランドSUGOをメインにサーキットを走っています。
主に草レースの参戦レポートや、S14シルビアのチューニング・サーキット走行等、車に関する出来事を書きたいと思います。

管理人へメールはこちらへ

全記事表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

CopyRight 2006 S14シルビア&サーキットLife All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。